社員のつぶやき

商品紹介

2024.05.29

よくいただく質問(打込棒について)

 今回も皆様からよくいただく質問をご紹介いたします。

Q:カタログの「C35カバー付アンカーベースM、L、木床用」に表記されている「打込棒」とはどのようなものを用意すれば良いですか?また、「打込棒」は何に使用するのですか?

A:φ20~25の長さが900mmぐらいの棒状のものをご用意ください。

詳しく説明すると、C35カバー付きアンカーベースM、L、木床用には「シャフトフィット」という部品が同梱されています。

シャフトフィットは支柱パイプとアンカーベースのシャフトとの隙間を埋め、ガタつきを抑えるものです。

そのシャフトフィットを打ち込む際に打込棒が必要になります。

2024.04.17

新しいC35サイドアンカーベース20のご紹介

今回は3月に仕様変更した【C35サイドアンカーベース20】のご紹介です。

<変更点>

1. 品番:シルバー        156-301 → 158-301
        パールベージュ 156-303 → 158-303

2. 材質:ステンレス → アルミ

3. 定価:9,300円 → 8,400円

4. サイズ:下図をご確認ください

材質の変更により価格を下げることができました。

5月1日より改訂されるカタログVol.17にも掲載されておりますのでご確認ください。

尚、カタログVol.17は4月末にお届け予定です。お手元に届くまで今しばらくお待ちください。

2024.03.04

コートシリーズのパイプの違いについて

今回は皆様より多く質問をいただいているコートシリーズのパイプの違いについて紹介します。

アイパイプ
しっとりとした握り心地の柔らかい樹脂をコーティングしてあるパイプです。

エスパイプ
ザラザラとした硬い樹脂をコーティングしてあるパイプです。

サンパイプ
樹脂をコーティングしていないアルマイト仕上げのパイプです。

それぞれのパイプの違いをわかりやすく説明するとこのようになります。
色はアイパイプとエスパイプは「ブラウン」と「ベージュ」の2色をご用意しておりますが、サンパイプは「ブラウン」のほかに、「シルバー」「パールベージュ」を次回のカタログから新たに加え、3色となります。


金具の色に近いので、これまでにない配色の手すりを取付けることができます。
尚、サンパイプは芯材がアルミですがパイプに厚みがあるため、支柱としても使用できます。
また、芯材がステンレスのアイパイプやエスパイプを使用した場合と、サンパイプを使用した場合で同じ形の手すりをつくると、サンパイプのほうが材料費をかなり安くすることができます。
サンプルもご用意しておりますので、詳しくは弊社までご連絡ください。