社員のつぶやき

2020.05.29

全員で掃除をしています

イズミでは毎日朝から全員で掃除をしています。

玄関・トイレ・床・給湯室・デスク・テーブル・棚などイズミルールに則って担当者や場所を変えながら掃除をしています。

目的や狙いがいくつもあるのですが、何回かに分けて紹介していきたいと思います。

まず1つ目は「日常の気づき」です。

イズミでは「目配り、気配り、心配り」をとても大事にしており、その先には業務や日常を「改善・提案・気づき」につなげるということです。

繰り掃除をし続けると、

「こんな所に傷があったかな?」

「ここはみんなちゃんと拭けているかな?」

「毎日拭いているはずなのにこんなに汚れるんだなー」

「ドアが閉まりにくくなっているなー」

「もっと早くできる方法はないかなー」

「もっと綺麗になる道具はないかなー」などなど色々な「気づき」があるものです。

その「気づき」を各自の業務や日常に当てはめて考えてほしいのです。

毎日見ている風景が違って見えてくれば、「気づき」の第一歩です。

そんなことを思いながら、そして期待しながら今日も明日も掃除は続きます。

2020.05.01

端午の節句

鯉のぼりを全く見ないまま端午の節句を迎えそうです。

新型コロナウイルスの感染拡大が止まりません。

学校に行けない子供達、休業や時短をしいられる大人達、一生に一度のイベントにかけていた人達、色々な影響が出ています。

いつ誰が感染してもおかしくない状況ですが、最小限の活動で感染拡大が収束することを切に願うばかりです。

こんなにどこにも行かない、行けないゴールデンウイークも今回だけになるといいですね。

2020.04.10

イズミの花壇



今週はずっと天気が良く、イズミの花壇の花々も元気に咲いています。

新型コロナウイルスの影響で国内最大のチューリップフェア「となみチューリップフェア」も残念ながら中止となってしまいました。

花見も歩きながら見る程度でしたし、何でもない日常のありがたさが身に染みる今日この頃です。

どれだけの長期戦か分かりませんが、季節を感じさせてくれる花に癒されながら少しでも心穏やかに過ごしたいと思います。

先日、「免疫力を高めるために」ということで社長が回覧していた雑誌の一部を紹介します。

・質の良い睡眠

・運動による筋力アップ

・腸内環境を整える

・笑顔

いつ感染してもおかしくない状況です。

感染拡大が一日も早く収まるのを祈るばかりです。

2020.03.23

朝乃山 大関昇進!

新型コロナウイルスの感染拡大により世界中でスポーツイベントなど中止・延期が決まっていく中、無観客での開催となった大相撲。

賛否ありましたが、15日間やりきりましたね。

そして白鵬はやっぱり強かった。

そんな中、富山県出身の朝乃山が大関昇進とのニュースが飛び込んできました。


大関の条件と言われている「直近3場所で33勝」には届きませんでしたが、
真っ向勝負の姿勢や内容が評価されたのでしょう。

富山県出身では太刀山(元横綱)以来、111年ぶりのことだそうです。

祖父や父と見ていた相撲を今、子供たちと楽しんでいます。

横綱を目指して頑張ってほしいです。

2020.03.03

ひな祭り

今日は「♪ 明かりをつけましょぼんぼりに~ 」、そう ひな祭りです。

「女の子の健やかな成長と幸せを願う日」と言われていますね。

イズミでもこのようなお飾りでひな祭りをお祝いしました。

近頃はコロナウイルスのニュースばかりで暗い話題が多いですが、
「♪ 今日は楽しいひな祭り~ 」を過ごしたいものですね。

2020.02.10

エアコン・ロスナイ清掃


自社でも年に数回拭き掃除をしているのですが、さすがに洗浄となると手が出ません。


そこで今回清掃会社に依頼し、綺麗にしていただきました。




分解していただくと結構汚れているのが分かります。

これでも相当綺麗な方だそうです。



しっかり養生し、分解・洗浄と手際よく分担してみるみる綺麗になっていきます。



エアコン・ロスナイの洗浄をしないと、

・設定温度になるまでに時間がかかるようになり、余計な電気代がかかる

・カビや埃が溜まり、室内の空気が悪くなり健康にも悪影響を及ぼす

といった不都合が出てくるとのこと。

これからも社員でできる掃除はきっちり行い、任せるところはプロに任せ、
綺麗な職場環境を維持していきたいです。

2020.02.05

豆まき

2/3(月)にイズミでは恒例の豆まきをしました。

イズミでは「鬼は外」は言わず、「福は内」の掛け声で鬼を追い払います。 

今年の鬼の登場です。鬼もコロナウイルスやインフルエンザ対策をしています。

事務所からスタートです。

手をあげて大量の豆を受け入れる鬼。

拾っては投げ、拾っては投げ。

鬼も一緒に拾うのがイズミ流。

本社倉庫にて。

第二倉庫にて。

今年は朝早く行ったこともあり、ほぼ全員参加することができました。

最後はみんなで仲良く分けて豆をいただきました。

いい厄払いができました。

たくさんの福が来ますように。

2020.02.03

万病は一元(まんびょうはいちげん)

先日の社内会議で社長の話の中に出てきた言葉です。

多くの病気の原因は「腸の不調、腸の汚れ」であるという意味で、

・健康な体は「腸」をきれいにすることから始まる。

・「腸」がきれいになると「血液」がきれいに、

 「血液」がきれいになると「細胞」もきれいに、

 その結果「正常な体」になる。

・「腸」にいい食事は玄米食。

・断食して腸内をきれいにすること、健康になる。

 断食をしてもこんなにもというくらいの便が出る。

 それを出し切ると体の調子は良くなる。

という説明でした。

そして最後に「ありがとう」と言われる行動をとり、「ありがとう」と言われる人になってほしい。という言葉で締めくくられました。

早速専務も先日断食を実行し、体調の変化を実感したようです。

食べることが大好きな私にはとても難しいことですが、「万病は一元」の言葉を思い出し、暴飲暴食を少しでも抑えたいと思います。

2020.01.14

冬の心遣い

年末年始と暖かく、全く雪の降らない富山県です。

とても過ごしやすくありがたいのですが、ここまで雪と離れると本当に冬なのか?
と思ってしまいます。

さて、今年も恒例の冬の心遣いとして「マスク」「カイロ」をたくさんご用意しました。

僅かではありますが、現場で少しほっこりしていただけたら幸いです。

何が届くかは届いてからのお楽しみです。

社内ではインフルエンザが流行しています。

寒い季節は体への負担も大きく、病気をしやすくなりがちです。

手洗い・うがいをしっかり行い、この冬を乗り切りましょう。 

2020.01.06

新年のご挨拶

新年あけましておめでとうございます。

旧年中は大変お世話になり、心より御礼申し上げます。

本年も昨年と変わらぬご愛顧を賜りますようよろしくお願いいたします。

2020年はなんといっても東京オリンピック。開催が待ち遠しいですね。

「感謝」の気持ちを忘れず、目の前のことに集中することを心がけたいと思います。

皆様のご健康とご多幸をお祈りし、新年のご挨拶とさせていただきます。