社員のつぶやき

2021.06.15

社長誕生会

先日、社長の誕生日をお祝いしました。

いつもお世話になっているケーキ屋さんに試作をしていただきながら作っていただいた特注のカップケーキです。

カップケーキはみんなでいただきました。

お花は2年程アンスリウムが続いていたのですが、今年はバラを中心に花屋さんにリクエストしました。

予定以上に花がどんどん咲いてしまい、当日にピークを持ってこれなかったのが残念です。

ただ、この後も蕾がどんどん開いていくそうなので少しでも長く楽しんでいただけると嬉しいです。

社長には喜んでいただき、よかったです。

2021.06.01

朔日饅頭(ついたちまんじゅう)

社長からの差し入れをいただきました!

富山では多くの人が知っている紅白の「朔日饅頭(ついたちまんじゅう)」です。

本日6月1日は富山市民にとって少し特別な日となっています。

日枝神社祭礼が行われる日で、その日に饅頭を食べれば「無病息災」「家内安全」「商売繁盛」「五穀豊穣」など御利厄があると言われています。

早朝から饅頭を買うために大行列ができる有名店もあるんですよ。

社長 ごちそうさまでした!

2021.04.23

富山県初! ブルーインパルス展示飛行

 

2021年4月22日(木)は富山県にとって記念すべき1日となりました。

富山県初のブルーインパルス展示飛行が行われました。

「医療従事者への感謝の想い」「砺波チューリップフェア70周年」など砺波市からの依頼で今回のイベントが実現されたとのことです。

一生に一度のチャンスと空を見上げる見学者は密になってしまっているのが気になりましたが、コロナ禍で窮屈な日々を送る多くの人々を明るい気持ちにしてくれました。

桜の花びらやハートマークが大空に描かれており、とてもきれいでしたね。

富山県の県花でもあるチューリップの花言葉「 思いやり」「愛」をしっかりもって日常を過ごしたいと思いました。

2021.04.21

リンゴのグラッセ

先日社長から「リンゴのグラッセ」をいただきました。

リンゴを甘く、あま~く煮たデザートです。

しっかり味が染みており、とても美味しかったです!

ごちそうさまでした!

2021.04.09

キムチサラダ

先日社長から「キムチサラダ」をいただきました。

トマト・キュウリ・白菜をキムチで和えたサラダです。

辛さをおさえたあっさりキムチ味でした。

野菜も大き目カットで食べごたえあり。

とても美味しかったです!

ごちそうさまでした!

2021.04.08

春の花壇

先日社長が花壇の手入れをしていました。

草むしりに土作り。

心を込めて手入れをした結果、こんなに色鮮やかな花壇になりました。

春に咲く花は、春の訪れを感じさせるカラフルな花びらが特徴ですよね。

花見はできませんでしたが、イズミでは毎日きれいな花を見ることができますよ。

2021.04.05

お花見弁当

例年であれば花見をする季節ですがコロナ禍でもあり、花見をすることが難しいということで、社長から従業員のみんなへ気分だけでも味わってほしいと今日のお昼に豪華なお弁当を用意していただきました。

こちらです。

開ける前からワクワクします。

昆布締めや煮物、和え物など職人が一つ一つ手作りをしたこだわりのお弁当でした。

週初めから元気ができました!

社長 ごちそうさまでした!

2021.03.22

春の選抜「感謝」

選手宣誓(仙台育英 島貫主将)がとても良かったとのニュースを見て、気になって動画を探してみました。

感動でした。

2年ぶりの甲子園。

「感謝」「感動」「希望」。

東日本大震災から10年となった節目の年。

当時多くの悲しみに直面した方々の思いも背負って全力でプレーをしてもらいたいと思いました。

今回、富山県勢の出場はかなわず、少し寂しい思いもありますが、毎日の熱戦を見ていると改めて高校野球はいいなぁと思いました。

当社で行っている社員教育の中でも「感謝」は特に力を入れている言葉です。

「感謝」の気持ちが広がり、「感動」「希望」へとつながる未来を感じさせてもらいました。

2021.02.19

絶景!立山連峰

昨日は小学校や保育所も臨時休校になるなど、今年3回目の大雪でした。

これまでの反省からか除雪車も前倒しで動いており、渋滞もそれほど厳しくなく、本当にありがたいと思いました。

そして本日、昨日までの大雪から打って変わって快晴でした。

立山連峰を社屋の特等席で撮影するとこんな感じです。

実際に目で見ると心が洗われますよ。

2021.02.02

豆まき

社長の「福は~内、福は~内」で今年の豆まきがスタート。

入社前からの社内イベントです。20年くらいは続いているのでしょうか。

今年の鬼はこちら。

しっかりコロナ対策でマスクをしての登場です。

ニュースで繰り返し伝えられていましたが、今日は節分。

2月3日になじみがあるので「2日」にとても違和感があります。

「節分は立春の日の前日」ということは聞いたことがありましたが、「立春」の日がずれることがあるのですね。

なんと124年ぶりだそうですね。そして2025年も「2日」であることが決まっているとのこと。なぜそんなに先の立春の日が確定しているのか、とても不思議な伝統だと思います。

イズミの鬼はぶつけられた豆を拾ういい鬼です。

今年は剛速球は見られませんでしたが、鬼も場所を変えてはぶつけられることを繰り返し、お疲れのご様子。

いい厄払いができました。

たくさんの福が来ますように。

最後はみんなで豆を分け、それぞれの家で延長戦です。

  • HOME
  • 社員のつぶやき