社員のつぶやき

2020.03.23

朝乃山 大関昇進!

新型コロナウイルスの感染拡大により世界中でスポーツイベントなど中止・延期が決まっていく中、無観客での開催となった大相撲。

賛否ありましたが、15日間やりきりましたね。

そして白鵬はやっぱり強かった。

そんな中、富山県出身の朝乃山が大関昇進とのニュースが飛び込んできました。


大関の条件と言われている「直近3場所で33勝」には届きませんでしたが、
真っ向勝負の姿勢や内容が評価されたのでしょう。

富山県出身では太刀山(元横綱)以来、111年ぶりのことだそうです。

祖父や父と見ていた相撲を今、子供たちと楽しんでいます。

横綱を目指して頑張ってほしいです。

2020.03.03

ひな祭り

今日は「♪ 明かりをつけましょぼんぼりに~ 」、そう ひな祭りです。

「女の子の健やかな成長と幸せを願う日」と言われていますね。

イズミでもこのようなお飾りでひな祭りをお祝いしました。

近頃はコロナウイルスのニュースばかりで暗い話題が多いですが、
「♪ 今日は楽しいひな祭り~ 」を過ごしたいものですね。

2020.02.10

エアコン・ロスナイ清掃


自社でも年に数回拭き掃除をしているのですが、さすがに洗浄となると手が出ません。


そこで今回清掃会社に依頼し、綺麗にしていただきました。




分解していただくと結構汚れているのが分かります。

これでも相当綺麗な方だそうです。



しっかり養生し、分解・洗浄と手際よく分担してみるみる綺麗になっていきます。



エアコン・ロスナイの洗浄をしないと、

・設定温度になるまでに時間がかかるようになり、余計な電気代がかかる

・カビや埃が溜まり、室内の空気が悪くなり健康にも悪影響を及ぼす

といった不都合が出てくるとのこと。

これからも社員でできる掃除はきっちり行い、任せるところはプロに任せ、
綺麗な職場環境を維持していきたいです。

2020.02.05

豆まき

2/3(月)にイズミでは恒例の豆まきをしました。

イズミでは「鬼は外」は言わず、「福は内」の掛け声で鬼を追い払います。 

今年の鬼の登場です。鬼もコロナウイルスやインフルエンザ対策をしています。

事務所からスタートです。

手をあげて大量の豆を受け入れる鬼。

拾っては投げ、拾っては投げ。

鬼も一緒に拾うのがイズミ流。

本社倉庫にて。

第二倉庫にて。

今年は朝早く行ったこともあり、ほぼ全員参加することができました。

最後はみんなで仲良く分けて豆をいただきました。

いい厄払いができました。

たくさんの福が来ますように。

2020.02.03

万病は一元(まんびょうはいちげん)

先日の社内会議で社長の話の中に出てきた言葉です。

多くの病気の原因は「腸の不調、腸の汚れ」であるという意味で、

・健康な体は「腸」をきれいにすることから始まる。

・「腸」がきれいになると「血液」がきれいに、

 「血液」がきれいになると「細胞」もきれいに、

 その結果「正常な体」になる。

・「腸」にいい食事は玄米食。

・断食して腸内をきれいにすること、健康になる。

 断食をしてもこんなにもというくらいの便が出る。

 それを出し切ると体の調子は良くなる。

という説明でした。

そして最後に「ありがとう」と言われる行動をとり、「ありがとう」と言われる人になってほしい。という言葉で締めくくられました。

早速専務も先日断食を実行し、体調の変化を実感したようです。

食べることが大好きな私にはとても難しいことですが、「万病は一元」の言葉を思い出し、暴飲暴食を少しでも抑えたいと思います。

2020.01.14

冬の心遣い

年末年始と暖かく、全く雪の降らない富山県です。

とても過ごしやすくありがたいのですが、ここまで雪と離れると本当に冬なのか?
と思ってしまいます。

さて、今年も恒例の冬の心遣いとして「マスク」「カイロ」をたくさんご用意しました。

僅かではありますが、現場で少しほっこりしていただけたら幸いです。

何が届くかは届いてからのお楽しみです。

社内ではインフルエンザが流行しています。

寒い季節は体への負担も大きく、病気をしやすくなりがちです。

手洗い・うがいをしっかり行い、この冬を乗り切りましょう。 

2020.01.06

新年のご挨拶

新年あけましておめでとうございます。

旧年中は大変お世話になり、心より御礼申し上げます。

本年も昨年と変わらぬご愛顧を賜りますようよろしくお願いいたします。

2020年はなんといっても東京オリンピック。開催が待ち遠しいですね。

「感謝」の気持ちを忘れず、目の前のことに集中することを心がけたいと思います。

皆様のご健康とご多幸をお祈りし、新年のご挨拶とさせていただきます。

2019.12.20

半円の大きな虹

今週は雨が多く気持ちも沈みがちな1週間でしたが、雨が止んだ後に見たこともない大きくて綺麗な虹が出ました。

思わず写真を撮ってきたのですが、凄さが伝わらず残念です。

虹と言えば、暑い日の水撒き中に何度か見て一人和んでいましたが、今日の虹は別格。

うまくいっていないことに光が差すかのような、素晴らしい未来が待っているような、そんなことを本気で思わせてくれる虹でした。

2019.11.11

イズミの花壇

イズミの花壇は春に向けて準備中です。

今年の春はこんな感じでしたが、今はこんな感じです。

枯れた花を片付けて、新たに種を蒔いたり球根を植えたりしています。

チューリップや水仙の花が咲くのが楽しみです。

さて、彼岸花と言えば何色を思い浮かべますか?

私の中では「赤」のイメージしかなく、「ピンク」はありそうだと思ったのですが、調べてみると「オレンジ」「黄色」「白」などもあるようです。

中でも驚いたのは「青」です。

以前サントリーが青紫色のカーネーション「ムーンダスト」作りに成功したというので驚いた記憶があるのですが、彼岸花の「青」も見てみたいものです。

2019.11.05

若い頃から身に付けてほしいこと

先日の社内会議で社長の話の中に出てきた言葉です。

・我慢の大切さを、若いうちからスキルを、磨くことが大切である。

・働くことが好きな人が最後まで生き残る。

・すべての仕事は「やるかやらないか」で決まる。

・不器用でも良いから誠実に働く。

・反省があるから前進もある。

・解決策はどこにあるか一生懸命考える。

・「必ず生き残る」と言う執念を持つ。

という前向きな言葉で社員を鼓舞していただきました。

私は若くありませんが、しっかり頭に叩き込んで仕事をしたいと思います。