社員のつぶやき

2021.01.25

明石名物 ひっぱりだこ飯

「コロナのせいで、みんなでご飯も食べにいけないね。」と社長がつぶやきながらチラシを見ていました。

「これどうかね?」と何人かに声をかけ、みんなのお昼ご飯を注文しよう!ということになりました。

即断即決です。

 

そして本日いただいたのがこちら。

「明石名物 ひっぱりだこ飯」です。

明石海峡近海でとれるという「明石だこ」、アナゴやにんじん、しいたけなどで彩られています。

炊き込みご飯の下には「練り物」も隠れていました。

とても美味しかったです。

社長、ご馳走様でした!!

富山では大雪の影響が随分解消され、平常時に戻りつつあります。

出鼻をくじかれましたが、これからみんなで巻き返しです。

2021.01.14

冬の心遣い

大雪による出荷停止、臨時休業で大変ご迷惑をおかけしております。

今年も冬の心遣いとして「マスク」や「ウェットティッシュ」をご用意しました。

先日からの記録的な大雪によりあちこちに「雪の大谷」のミニチュアのようなものが出来ており、
20㎝~30㎝の段差で動けなくなる車もたくさん見ました。

雪の有無に関わらず体調を崩しがちな時期です。

ご自愛くださいませ。

2021.01.05

新年のご挨拶

新年明けましておめでとうございます。

旧年中は大変お世話になり、心より御礼申し上げます。

本年も昨年と変わらぬご愛顧を賜りますようよろしくお願いいたします。

2021年が始まりましたが、相変わらずコロナにより制限された生活が続きますが、
感染症対策をしっかり行い、安全にお過ごしください。

皆様のご健康とご多幸をお祈りし、新年のご挨拶とさせていただきます。

2020.12.25

先代社長の誕生会、クリスマスケーキ

この時期、先代社長の誕生日会ということで
いつもは社長の手料理や豪華弁当などでお祝いするのですが、
今年はコロナのこともあり会食ができないということで、
社員・パート・派遣社員全員に「クリスマスケーキ」をプレゼントしていただきました。

社長、ありがとうございました!!

かわいいサンタさんが。

「信頼され、持続する企業になる」という理念、

「顧客満足、社員満足」という社是。

先代社長が作った想いです。

理念、社是に恥じない日々を過ごしたいと思います。

社員・パート・派遣社員からは色とりどりのポインセチアの鉢や

お菓子、ゆず湯セットでお祝いしました。

さて、2020年は本日をもって終了です。

2021年はよい1年でありますように。

今年も1年間ありがとうございました。

来年もよろしくお願いします!!

2020.12.15

富山に初雪

とうとう降ってきました。

初雪です。

ニュースでは平年より14日、昨年より8日遅いそうです。

天気予報で耳にはしていましたが、初雪から積もる強烈なスタートです。

数日は続くとのことですので、雪国の方々は歩行・運転など気をつけましょうね。

私は雪に対してネガティブなイメージが多いのですが、子供達はそうではないようです。

昨日もあちこちで雪遊びをしている子供を見かけました。

色々なサイズの雪だるま。

同じものでも感じ方が違う。

少しほっこりしました。

2020.11.18

バッテン雲、クロス雲

 

社長の「ちょっと空を見て」に反応してみるとそこには飛行機雲のようなものが2本。

秋の空に ×、バツ、ちょめ・・・どう呼べばいいものか。

正式名称は分かりませが、とにかく珍しいものを見ることができました。

何かの前触れでしょうか。

何かいい事が起こる前触れだといいなと思いました。

2020.10.28

鬼滅の刃 28回


「鬼滅の刃」という文字を見ない日はないほど、連日ニュースになっていますね。

劇場版「鬼滅の刃」無限列車編が公開されると、「史上最速」「史上最多」の文字が躍り、公開3日間で46億円、10日で107億円、何百万人突破、コミックス販売累計1億部突破と凄すぎて理解が追いつかない数字が目に耳に入ってきます。

LiSAさんの歌う「炎(ほむら)」「紅蓮華(ぐれんげ)」もヒットチャートを独占中で世の中「鬼滅の刃」まみれといっても過言ではない人気ぶりに驚くばかりです。

某新聞の映画案内も見たことのない上映数でまたまた驚きました。

1日に28回。

周囲でも行っていない人の方が少なく、まだ見ていないの?と知りあいの親からも子供達からも言われる始末。

コロナが気になって行動できませんが、それ以上に気になっている今日この頃です。

2020.10.20

ますの寿司 「幻」と「炙り」

先日、専務からますの寿司の差し入れがありました。

幻と炙りの2種類。

まずは「幻」です。

中身はこのような感じです。

きれいに切ることができませんでした。残念。

気をとりなおして一口いただくと、、、

柔らかくてトロットロで脂がたっぷりのった極上のますの寿司でした。

そしてこちらが「炙り」です。

10数年富山にいますが、炙りは初体験。

こちらも絶品。「幻」のねっとり感とはまた違った新触感です。

甘み、旨みが増したように思います。

大辻さんでは「魚の捌きから箱詰めまで すべて職人さんの手作業」というこだわりがあるそうです。

専務、ご馳走様でした!!

2020.10.06

孫正義さんの生い立ち

先日の社内会議でソフトバンクグループの会長兼社長である「孫正義」さんの生い立ちについて動画鑑賞をしました。

社長が感動したスピーチという事での紹介で、ソフトバンク新30年ビジョン発表会で語られた動画でした。

・佐賀県鳥栖市内の無番地で生まれ、闇の焼酎を作ったり、豚を育てるなどで生計を立てていたこと。

・人種差別に悩んでいたが、一時的解決ではなく、中長期的に家族を支える事業を興すと中学生のときに腹をくくったこと。

・アメリカへ行こうと決心したころ父の病気が発覚し家族中の反対にあったが、「孫正義」の名前で堂々と物が言える「みんな人間は一緒だと、証明してみせる」と言って反対を押し切ったこと。

・おばあちゃんと韓国に行った際につぎはぎだらけの服をお土産に持って行った時に、村の子供達が満面の笑みでありがとうと感謝しているのを目の当たりにしたこと。 など。

社長は常々「日常の五心(ごしん)」という言葉を用いられます。

<日常の五心>

 感謝の心:ありがとう

 反省の心:すみません

 謙虚な心:おかげさま

 奉仕の心:私がします

 素直な心:はいと言う

孫さんの動画にも「感謝・反省・謙虚・奉仕・素直」な心が全て語られていました。

特に、「感謝」は繰り返し出てきました。

「感謝」は物事を考え、実行する上での基本であり、また大きなエネルギーになるのだと改めて思いました。

2020.09.24

パキラ

事務所の入り口に置いてある「パキラ」は2m級のサイズで、いつも大きいなと思って眺めているのですが、世界には10mいや20mを越えるものもあるらしいです。

先日ご紹介した「ガジュマル」のように縁起もので花言葉は「快活」「勝利」。

事務所の入り口以外にもトイレの洗面台の上に飾ってあります。