社員のつぶやき

2020.10.20

ますの寿司 「幻」と「炙り」

先日、専務からますの寿司の差し入れがありました。

幻と炙りの2種類。

まずは「幻」です。

中身はこのような感じです。

きれいに切ることができませんでした。残念。

気をとりなおして一口いただくと、、、

柔らかくてトロットロで脂がたっぷりのった極上のますの寿司でした。

そしてこちらが「炙り」です。

10数年富山にいますが、炙りは初体験。

こちらも絶品。「幻」のねっとり感とはまた違った新触感です。

甘み、旨みが増したように思います。

大辻さんでは「魚の捌きから箱詰めまで すべて職人さんの手作業」というこだわりがあるそうです。

専務、ご馳走様でした!!

2020.10.06

孫正義さんの生い立ち

先日の社内会議でソフトバンクグループの会長兼社長である「孫正義」さんの生い立ちについて動画鑑賞をしました。

社長が感動したスピーチという事での紹介で、ソフトバンク新30年ビジョン発表会で語られた動画でした。

・佐賀県鳥栖市内の無番地で生まれ、闇の焼酎を作ったり、豚を育てるなどで生計を立てていたこと。

・人種差別に悩んでいたが、一時的解決ではなく、中長期的に家族を支える事業を興すと中学生のときに腹をくくったこと。

・アメリカへ行こうと決心したころ父の病気が発覚し家族中の反対にあったが、「孫正義」の名前で堂々と物が言える「みんな人間は一緒だと、証明してみせる」と言って反対を押し切ったこと。

・おばあちゃんと韓国に行った際につぎはぎだらけの服をお土産に持って行った時に、村の子供達が満面の笑みでありがとうと感謝しているのを目の当たりにしたこと。 など。

社長は常々「日常の五心(ごしん)」という言葉を用いられます。

<日常の五心>

 感謝の心:ありがとう

 反省の心:すみません

 謙虚な心:おかげさま

 奉仕の心:私がします

 素直な心:はいと言う

孫さんの動画にも「感謝・反省・謙虚・奉仕・素直」な心が全て語られていました。

特に、「感謝」は繰り返し出てきました。

「感謝」は物事を考え、実行する上での基本であり、また大きなエネルギーになるのだと改めて思いました。

2020.09.24

パキラ

事務所の入り口に置いてある「パキラ」は2m級のサイズで、いつも大きいなと思って眺めているのですが、世界には10mいや20mを越えるものもあるらしいです。

先日ご紹介した「ガジュマル」のように縁起もので花言葉は「快活」「勝利」。

事務所の入り口以外にもトイレの洗面台の上に飾ってあります。

2020.09.11

幸福植物 ガジュマル

先日社長が玄関に飾ろう!と「ガジュマル」を持ってこられました。

「多幸の木」「精霊が宿る木」とも言われ、「健康」という花言葉もあるようです。

お芋のような根の太さからものすごい生命力を感じますね。

色々な種類があるようで、写真のものは「ニンジンガジュマル」というらしいです。

「こ~っち向い~て笑~って、、、smile×3」の歌詞が印象的なドリカムの「Eyes to me」の歌詞の中にも「ガジュマルの木陰」が出てきます。

世代がバレてしまいますね。

沖縄の方には「キジムナー」という名前でも親しまれているようです。

日常の手入れが簡単なのも人気だとのこと。

色々な嫌な事や悪い気をガジュマルがうまく中和してくれるよう、心を込めて水やりしようと思います。

2020.08.20

全員で掃除をしています2

イズミでは毎日朝から全員で掃除をしています。

5月に紹介してからしばらく間が空きましたが続きの紹介をしたいと思います。

家で掃除をするきっかけってみなさんは何でしょうか?

面倒くさがりな私は、埃がたまっているとか、もともと白かったはずの場所が真っ黒になっているなど分かりやすい汚い状況を見て、しかもすぐではなくしぶしぶ掃除するというのが実態です。

しかし、当社では「汚れた場所を綺麗に」はもちろんのこと、「綺麗な場所を綺麗なままに」という考えで掃除をしています。

掃除をする際に全く汚れが見えない事もたくさんあるのですが、見る角度(立ったり、しゃがんだり、斜めから見たり)や光の当たり方によって汚れが見える時が結構あります。

それが前回ご紹介した「気づき」です。

拭かなくてもいいのではなく、探してでも拭くのです。

「拭く」という言葉は「福」や「不苦」にも通じるものがあると社長から何度か言われたこともあります。

自己成長につながる大事な仕事として今日も明日も掃除は続きます。

2020.07.08

夏の心遣い フェイスシートなど

コロナ疲れで疲弊している所に相次ぐ地震や大雨。どうにかならないものでしょうか。

被災された方々には心からお見舞い申し上げるとともに、復興に尽力されている方々の安全を祈るばかりです。

今年の夏は例年以上の暑さとの予報も出ていますので、暑さ対策がかかせませんね。

少しでも暑さしのぎになればと今年も「フェイスシート」などをご用意いたしました。

わずかな時間でもホッと一息ついていただければと思います。

2020.06.15

社長誕生会

先日、社長の誕生日をお祝いしました。

日頃のたくさんの「感謝」を込めて、花言葉が「感謝」のものを中心に鉢(寄せ植え)をオーダーしました。

アンスリウムをメインに、ガーベラ、バラなどで飾っていただきました。

こちらは特注のシュークリームです。

チョコプレートの後ろにはたくさんのフルーツが乗っていました。

(撮影漏れです、すいません。)

シュークリームはみんなでいただきました。

社長にとても喜んでいただき、よかったです。

2020.06.12

新型コロナウイルス対策:パーティション2

背面パネルできました。

先日設置した側面パネルと連結し、完成です。

パネルの高さが顔より十分上にあるので、効果もしっかり実感できます。

専務 ありがとうございました。

2020.06.06

新型コロナウイルス対策:パーティション1

4月より時短をしたり、事務所にいる人数を絞ったりなど新型コロナウイルス対策をしてきましたが、
ついにパーティションが一部出来上がりました。

販売されているパーティションを購入することもできたのですが、
専務がアクリル板や木材を自ら加工し、オリジナルのパーティションを作ってくれました。

現在は側面パネルだけですが、背面パネルも製作中です。

これで飛沫感染防止対策は更にレベルアップです。

受付には消毒用スプレーも準備しています。

手洗い・うがいをしっかり行い、引き続きコロナウイルス対策をしていきましょう。

専務 ありがとうございました。

2020.05.29

全員で掃除をしています

イズミでは毎日朝から全員で掃除をしています。

玄関・トイレ・床・給湯室・デスク・テーブル・棚などイズミルールに則って担当者や場所を変えながら掃除をしています。

目的や狙いがいくつもあるのですが、何回かに分けて紹介していきたいと思います。

まず1つ目は「日常の気づき」です。

イズミでは「目配り、気配り、心配り」をとても大事にしており、その先には業務や日常を「改善・提案・気づき」につなげるということです。

繰り掃除をし続けると、

「こんな所に傷があったかな?」

「ここはみんなちゃんと拭けているかな?」

「毎日拭いているはずなのにこんなに汚れるんだなー」

「ドアが閉まりにくくなっているなー」

「もっと早くできる方法はないかなー」

「もっと綺麗になる道具はないかなー」などなど色々な「気づき」があるものです。

その「気づき」を各自の業務や日常に当てはめて考えてほしいのです。

毎日見ている風景が違って見えてくれば、「気づき」の第一歩です。

そんなことを思いながら、そして期待しながら今日も明日も掃除は続きます。